Procedures
各種手続き

保険証を紛失したとき

健康保険の被保険者になると、「健康保険被保険者証(保険証)」が交付されます。健康保険の被保険者であること、または被扶養者であることは、この保険証によってはじめて証明されます。
保険証を提示すれば、被保険者(本人)、被扶養者(扶養家族)として、健康保険の扱いで病気やケガなどについての診療、投薬、入院治療などが受けられます。したがってこの保険証は、お金と同様に価値のある大切なものといえるでしょう。
保険証の紛失盗難には注意してください。保険証は紛失や盗難にあった場合でも利用を停止することができません。万が一、保険証を紛失したり盗難にあった場合は速やかに警察に届け出てください。また、事業主を経由して保険証再交付の手続きを速やかに行ってください。任意継続被保険者は当組合に届け出てください。

手続き
保険証を紛失・汚損した場合は直ちに「被保険者証再交付申請書」を提出してください、また余白がなくなったときは保険証も提出する必要があります。
必要書類
  • 被保険者証再交付申請書
    EXCEL PDF
PAGE TOP